DAYS.

既婚と未婚の30代女性でルームシェアをしている生活と、私の日記。

遠くへ行きたい

 

気分転換がしたい。

でもいまお出かけできない。

もう年明けまでお時間ない。

 

あう(⊃д⊂)

 

う〜ん(⊃д⊂)

 

2泊連泊したい。

ぼーっとしたい。

 

でも何もしないのがわりかし疲れるの知ってる。

 

う〜ん(⊃д⊂)笑

逃げるんじゃあないんだよ

https://www.google.co.jp/amp/m.huffingtonpost.jp/amp/yuriko-izutani/nigeyou_a_23220751/

 

「逃げよう。自分を縛り付けるものから。」

 

ブラック企業から逃げよう。

いじめのある学校から逃げよう。

逃げるのは恥ずかしいことじゃない。

 

実はこういった一連の

表現に疑問のある私です。

 

どうして支配されているのか。

どうして支配させているのか。

どうして受動的なのかな?

 

支配なんて始めからされていない。

主導権をなぜ明け渡しているのか。

 

舵をとる権利は自分なのだと

思い出すことを、日本は逃げようと言う。

 

立場が弱いことなんてないー(・ ・  )

 

逃げるんじゃなくて

自分が別のものを選択するんだよ。

逃げると表現している(仮に)団体を

自分の権利で見捨てるんだよ。

 

自分にとって良くない!

だから違うとこ行きます。

 

逃げるの?なんて、

支配されてて逃げられないと思ってる人が

羨ましく言うことなんじゃないの(・ ・  )

 

なーんて思う(・ ・  )

 

スラムダンクが読みたい!

 

無性に!

 

読みたい٩( 'ω' )و 

 

完全版あるかな

買っちゃおうかな

混乱してる

 

PMSだの書いてた頃から

そうなんだけど

 

メンタルの様々な具合が

普段と違って混乱してる。

 

情緒不安定みたいな感じ。

 

?(・ ・  )?ってなったり

 

(´xωx`)ってなったり

 

ヽ(`Д´)ノってなったり

 

と落ち着かない。

 

時に無になったり

ガチで寝落ちしたり

異常にネットしたり

 

根っこが変わったから

調整してるのかな〜

とゆー感じもある。

 

単に責務過多なのもある笑

 

小ぶりなそれなりの責務が

5個くらいある(´xωx`)ひええ

 

一転、仏のように

仕事してたりする笑

 

アイデア捻出のコツは1つ

 

叶うかやれるかは

 

置いといて(・∀・)

 

最高の理想の状態から作る。

 

急ぎの件ならそこから

可能なだけ(許される限り)やるか

 

時間をかけられるなら

道を作るために土地を作る。

 

今あるところから足すと

ちぐはぐな継ぎ接ぎになる。

 

更地からがオススメ(・∀・)

 

そして人と繋がっていくと早い。

 

大変早い。

繋がるとは心で繋がること。

 

三方良しはかなり強い(・∀・)

手段を選んでいることに気付く

 

前回の少し続き(・∀・)

 

現実だけでいうと
不可能なことはありません。

2つのアプローチがあります。

①手段を選ばない
②脳内の現実を変える

①について

○○だから無理を全て取り払えば
できることになってしまいます。


そこは人の世なので
モラルだのから
脱しない範囲で選択していく。

 

選択していることに気付くこと。

仕事でハワイに行けない?
違う、今から国際空港に行って便に乗る
「ことはできる」

仕事を続ける理由があるから
ハワイに行かないことを選択している。

 

当たり前のようで

みんな忘れて

仕事や柵やらのせいにしてる。

 

選択していると気付くだけでも

気持ちが楽になる。

 

そしてアイデア

そういう拡げ方で生まれる。

 

私はね(・∀・)

②について

現実とは脳の認識
世界は観念の通りなので
自分の内側にアプローチをする。

神様が「いる人にはいる」
的な話です。

長くなるし拡がりすぎそうだからやめる(・∀・)

アイデアは常に瀕死

 

イデアは大変繊細です。

 

まず経験則から脱しない

限り生まれません。

 

そして経験則から脱しない

他者の観念に叩かれます。

 

※よくわからなくて不可能という

 成り立たない謎の理屈など

 

 

生まれた途端から

人の感情という

刃に曝され続ける。

 

放射能風評被害を見ていると

人はつくづく感情なのだなと思います。

 

検査して数値が無害と出ても

気持ちが受け付けない。

 

取り払いようがない。

 

メディアや政府が

操作をしているとか

様々な体に悪い何かとか

 

それらに対して

個人がどう思おうと

その人がそう思うことが

本当に現実です。

 

全く問題がない。

 

問題は違う意見の他者を

批判した場合に発生する。

 

イデアが例えどんなに

正当だろうと

正解だろうと

正義だろうと

 

つまりは人の感情次第で

それなのに感情はとても

 

確固としてそうで虚ろいやすく

虚ろいやすそうでとても頑なで

 

更には表面に出ている批判は

イデアに対しての批判じゃない

確率が大変高い。

 

その人の人生観に基づく

内包するリスクヘッジが行われる。

 

イデアに対しては

正直厄介なものだと思います笑

 

イデア目線の場合のみだとね。

つまるところアイデアも観念。

 

安心したい、みんな。

そこに尽きる気がする。