DAYS.

既婚と未婚の30代女性でルームシェアをしている生活と、私の日記。

びっくりした( ºωº )

 

いつもの朝カフェで

席を立つ人の荷物が

他人のカフェオレを倒して

大惨事に( ºωº )

 

私は全く関わっていない( ºωº )

 

私は「あやー( ºωº )」と思って

拭くの手伝ったんだけど

 

当事者の男性同士でが
ちょっと勃発しそうで
怖かった( ºωº )

 

一波乱後に隣のお姉さんに

「大丈夫でした?( ºωº )」と

話しかけたら

 

「倒すと思ったのよね(´Д` )」

ってそちら側から見たら

やはり厳しい

荷物の移動だったらしく

 

2人でこんな顔して(´Д` )(´Д` )

 

えへへってなって(?)

 

そんな朝でした(' ∀'  )

 

お姉さん美人でお話しできて嬉しかった(' ∀'  )

 

論点全然関係ないけど(' ∀'  )

人間はみんな一緒

 

お仕事の関係で有名人に

会うことがあるんだけど

ミーハーではないわたくし。

 

今回もじっと見られたり

30cm隣にいたりしたけど

 

ふつぅー(・∀・)

 

でもこれは仕事柄

必要なのかもしれない!

 

毎回気を持ってかれていたら

必要な神経張れなくなるもんね。

 

初めて海外に行った時にも思ったけれど

人間ってみんな一緒だよねえ。

 

街並みもさ、デザインは違っても

古びれる様子が同じというか。

スーパーの雰囲気とかもそう。

 

とか言いながら

唯一テンション上がりまくって

しまった人がいます笑

 

それは某超大手企業の社長さん。

 

その企業の商品が

うっとりするほど好きで

不意にお会いできる機会があり

 

「◯◯(商品名)が大好きなんです!」と

告白のようなことをしてしまった笑

 

そうしたら社長さんは

「◯◯が大好きなんですねえ^ ^」と

校長先生のように優しくしてくれた。

 

私が様子がおかしいのが

伝わったんだと思う笑

 

その時は日本を代表する方々に

多くお会いしたんだけど

 

そういう人たちの持ってる

オーラって独特で

端的にいうととてもソフト。

 

偉い人って、

「俺はすごいんだぞ!」オーラを

出しているかというと

突き抜け切った人は逆に

普通の人より垣根がないというか。

 

柔らかな笑顔で

とても良い刺激をもらったんだあ。

 

私がそういう人たちに

価値を感じやすいのもあると思う。

 

なぜならそんな方々も、同じ人間。

 

そして人は心だという

話がしたかったけれど

 

長くなるのでまた今度(・∀・)

昨日はお休み、今日はお仕事

 

がおー(・∀・)

 

昨日はすこぶる寝たなあ。

 

なんだか久々に

心から「お休み!」とゆー

気持ちだった(・ᴗ・)

 

相方の作ったおやつも食べた♪

 

一転、今日はお仕事!

日曜日。。

 

時間帯がむずかしーので

駅側のカフェで朝ごはん。

 

このカフェは地下室のようで

好きではないけれど笑

 

あと30分もある状態に

なってしまった笑

 

日々の振り返りでもしよう。

 

ノート忘れてしまった(・∀・)

 

取りに帰れるけど

もーお外暑いから諦める(・∀・)

 

午前で終われば

午後お買い物にいこうかなあ〜

風向きが変わってきた?

 

上司のような、業務上のキーマンが3人いて

ここのところその方々に

思わぬ助け方をしてもらった(・ ・  )

 

余程へるぷしない私が

渾身のへるぷをしても叶わなかったり

サポート体制作ってくれても

逆に負担が増えたりと

 

ずっと上手く噛み合わなかったんだけれど。

 

燃え尽ききって期待も無くなったら

意外な展開や直接のサポートがあった。

 

もう期待も頼ることも

していなかったから余計びっくり。

 

涙が出そうなほど

助かる〜〜(・_・、)と感じた。

 

他にも、集中攻撃をしてきていた人が

矛先を変えてくるなど笑

 

精神的な負担が

減ったというより流れたというような。

 

感じ(・ ・  )

 

他にも上手く言えないけれど

拓かれるものがあり

 

振り返るとお父さんに

乗り越えるよう言われたことで

乗り越えることができたような。。

 

とにかく山は越えたように思う!

 

でも決して、決してもう

燃え尽きに至ったような

燃やし方はしない笑

 

燃え尽きって、もう二度と

人生でなりたくないほどツラかった笑

 

あと、私の生き方だったなと思った。

 

やらない限り可能性を見てしまう。

かなり厳しくても、やれる感覚が

残っていたらやってしまう。

 

途中から、わけがわからなくなっていた。

 

日々どう手をつけていいかわからないし
終わる目処が立たないのに

どうして回っているのかわからないし

 

ダメになるときは

一気に全てが破綻した。

取り戻しようがないくらい。

 

という感覚。

 

本当のところ、破綻したのは

実務の面というより精神だったと思う。

 

今は、山を越えたからこそだけれど

 もういっそ、清々しい笑

 少しね笑

 

だってもう本当

なーんにも残ってないもん。

私の内面。

 

もー本当、全部使った。

燃えカスだって残ってないよ。

 

それくらいやらないと

やめられないということでもあるし

仕事だけじゃないなあ。

 

やり方うまくないところもある。

愚直で手段のパターン持ってないからね。

 

でも諦めたという感覚はない。

 

全身全霊賭けたけど

私には無理だったことが

確証された感じ。

 

日和って手を引いたわけではない。

 

そしてそれは

そのやり方が確実に違っていたという話。

環境にも適していない。

 

そーゆーことを

受け入れざるを得ないし

もう言い訳もできないほどやった。

 

そんで燃え尽きてたら

別の風が吹いてきた感じがある。

 

私が私のやり方にこだわっていたから

その風を止めていたのかもしれないし

こだわったことが

その風を起こしたのかもしれない。

 

様子を見るもーど(・ ・  )

 

そしてひたらすら

自分の心身大事にもーど(・ ・  )

ばーちゃんの夢を見た

 

初めて見たかもしれない(・ ・  )

 

突然のばーちゃん(・ ・  )

 

相変わらずわやわやした

夢を見ていたんだけど

 

途中でテーブルの向かいに

ばーちゃんが座ってた。

 

私も座ってたのかなあ。

目の前にいて、本当リアルだった。

 

シワの感じとか

どう見てもばーちゃん(・ ・  )

みたいな。

 

私の夢はだいたい展開が早くて

焦点あってないんだけど笑

 

夢の中に突然

本物の人間が

いるようだった。

 

ばーちゃんは

私が1番覚えているのは

もう90歳を越えていて

 

介護というか介添えが必要で

ずっと穏やかに座っている。

 

無口というわけではないけど

年齢もあって元気溌剌な

わけではないし

 

お話ししても昔の訛りが強くて

お母さんに翻訳してもらっていた笑

 

夢の中のばーちゃん

じっと私を、いつもの無表情で見てた。

じっと私を見てた。

 

私は「ばーちゃんだ(・ ・  )ばーちゃん」って思って

 

そのあとは別の夢に

展開してしまったけれど

 

ずいぶん印象的だった。

 

そのシーンだけ

いつもと違った。

 

お母さんに話したら

私を心配してるんだよというのと

そういう時にばーちゃんが

出てきたのは嬉しいというのと

 

私が生まれた時に

じーちゃんが来たよという話だった。

 

私はじーちゃんには

2人とも会ったことがない。

 

ばーちゃんは2人とも

今はもういない。

 

ばーちゃん(・ ・  )

 

ちなみに基本的に

湿地帯を相方と駆け巡りながら

中型の怪獣2匹と戦う夢でした笑

 

相方の旦那も出てきたけど

くつろいでた笑

 

 

お父さんのアドバイス

 

昨日は会社に行くのが

ツラくてツラくて

 

本当にツラかった(・_・、)

 

転職にいそしむも

お父さんからこんなメッセージ

 

いま乗り越えないと

どこに行っても同じだよって。

 

知ってる(・_・、)

前からそう教わってる(・_・、)

 

でも今は、なにを乗り越えればいいの??

もう限界だよ〜

 

そしたら、こんな返信。

 

精神面ですね。

すべて自分のために起きている事なので

すべてよい方向に考えていきましょう。('ー')/‾‾

 

。。。(・ ・  )

 

うーん

なにも言えない

 

なにも言えないぞ!笑

 

お父さんのいう精神面というのが

弱さとか、根性とか

そういう類でないことがわかる。

 

お父さんが言っているのは

いまひとつ突き抜けること。

 

ある種の解脱であり

浅はかな自我に

振り回されないこと。

 

浅はかなんてものじゃない。

渾身の魂を込めて

やってきたんだけど(熱血)

 

うまく言えないけど。。

 

言ってること、わかる。

 

ふむーっ(・ ・  )

お父さんは一体

何者なのか(・ ・  )

 

悟りすぎ!

 

そして、乗り越えられると

信じてくれる??って

 

聞こうとして、聞かなかった。

 

信じてくれてると思った。

 

お父さんだけじゃなく

特に身近な人、みんな。

 

聞かなくてもわかった。

 

それはこれまで私が

受け取って来なかったこと。

 

自分が信じられなかったから。

 

でも最近、どん底が転換するとき

良い選択をしているから

 

どうなっても自分は

良い方に至ると

自分を少し信じられてきた。

初めてのこと。

 

そうしたらこれまた初めて

人が信じてくれていることを

受け取ったような。

 

みんなは今だからじゃない

ずっと可能性を見ててくれた。

 

知ってる。

知ってるだけだった。

初めて受け取った。

 

以前気高さをと

自分の初めて持った芯を

 

みんなが信じて支えてくれているような

更に心強くなるような

そんな感覚になって

 

人生で1番辛い時ほど

ツラい気持ちだったのが

 

スッと抜けたんだな(・_・、)

 

泣いちゃう(・_・、)がんばる

 

すぐ変わらないんだろから

きっとまた大騒ぎするかも

しれないけど

 

同じ大騒ぎじゃなく

そのたびに新しい感覚を得ている。

 

がんばろうがんばろう

 

きっと燃え尽き症候群になったのは

いつか感謝するようなできごとに

きっとなっていく。

 

まだまだ、お仕事は問題だらけだけど

信頼してる人たちが信じてくれるから

 

私だけの力じゃダメだけど

みんなが信じてくれてるから

 

お父さんの言ってくれたことを

やってみよう。

 

やり遂げようではなく

やってみよう。

 

やってみる(・_・、)!

 

そしておそらく、お父さんに

信じてくれるか聞いたとしたら

 

お父さんの子だから当たり前です。('ー')/‾‾

 

って言うだろうな〜

 

と思った笑

 

もう本当にダメかもしれない

 

こないだ

「ここまできて、それはないよ。。」

ということがあり

 

とどめだったようで

一気に心身にきてしまった。

 

頭痛薬は効かないし

出社前日は眠れないし

もう逃げ出したい。

 

逃げ出したい

死にたい

消えたい

 

とゆー病みっぷり。

 

これを書けているだけ

ギリギリ理性が

戻ってきたのかも??

 

昨日おとといは

とても書けやしなかった。

 

それにしても

これから仕事だと思うと

気が触れてしまいそうだ。

 

どうしようかな。

 

休職するなら転職と

思っているけれど

有無を言わさず動けない日が

くるようなきがしてる。

 

すっかり病んだ心の日記に

なってしまった(・ ・  )