DAYS.

既婚と未婚の30代女性でルームシェアをしている生活と、私の日記。

過去のシェア体験①

 

ルームシェアで最も気になるのが

相方とうまくやっていけるかという

ことだと思います(・∀・)

 

ここで私の経験した

ルームシェアの過去2回と今回、

シェアハウス1回の所感を

 

書いてみようと思います(・∀・)

 

全④回とまとめで⑤を書きます(・∀・)

 

まず最初は

会社の寮扱いで、ルームシェアだった時のお話。

 

1年先輩で1歳年上、部署の違う女性です。

 

お部屋は2DKですがDがかなり広く

12畳くらいありました。

個別のお部屋は6畳ずつくらいの和洋別で

私は和室でした。

 

先輩が先に入っていたのと

私が新入社員なのもあり

ルールは先輩が決めたのかわからないけれど

言われたとおり継承しました(・∀・)

 

共用財布があり、冷蔵庫は2つ

お掃除は気づいた方というルールでした。

家賃はそれぞれ会社から天引きです。

 

また、お友達を呼ぶのは

相手がお泊まりの時だけという決まりでした。

 

ちょっとした相談に乗ってくれたり

さっぱりしたタイプの女性だったので

比較的居心地がよかったです。

 

同じOL同士だけれど

先輩が朝早いタイプだったので

洗面所もお風呂もタイミングが

ズレていました。

 

先輩は自炊をよくする方でした。

私は実家を出るのも初めてで

朝寝坊しないことに集中していました笑

実はそういったことを、先輩は私の上司に
色々お話ししていたようです。

「あの子はお料理しないですよ」みたいに。


それが少し嫌だったなあ。

 

でも上司も私が新入社員なので
何かと心配してくれていたのかもしれません。

上司の方が先輩に聞いていたのかなとも思います。

 

実はその方は私と暮らし始めて

半年くらいで退職してしまいました。

 

つまりご本人は入社後、1年半ほどで転職です。

合わなかったのかな〜

 

颯爽と先輩は退出していき

その後、私はこの広い空間に

次の新入社員の時期まで1人で住んでいました。

 

ひとつ空っぽのお部屋があり

広すぎるダイニングは手に余りました。

 

お掃除が大変なだけだった笑

 

一緒に暮らしたのは半年ほどですが

付かず離れずというと比較的離れていたのが

暮らしやすかった理由だと思います。

 

上司に話していたのが少し気になったのは

相方が会社の人の場合、

家でのことも会社の人に話すと

なんだか全部になってしまうので

 

会社関係でルームシェアの場合は

プライベートはあまり話さない方が

いいということなのかもしれません。

 

期間が短すぎて、ルームシェア

問題が起きるのかわからないけれど

起きる前に終わった…

 

そんな初めてのルームシェアでした(・∀・)