DAYS.

既婚と未婚の30代女性でルームシェアをしている生活と、私の日記。

現実を知りなお気高く

 

昨日相方とお話をしていて

私がぽっきり折れた理由が

もう1つあったことがわかりました。

 

人の内面は多面体で

かつ要素は表裏あるので

 

私は積極的に

人の良いところを見るよう努めて

生きてきました。

 

それは人は完璧でないことを

知っているからこそ

その選択をしたはずなのに

 

いつの間にかそれを忘れていました。

 

もっと言うと、自分の黒歴史

あったからこそ

それだけではないのは

みんな同じというところから

きている気もします。

 

よくみんな裏がある、

いろいろあるというのと逆で

みんな表も必ずある、みたいな。

 

20歳前後にこの辺りの

切り替わりがあった感覚があります。

 

私は完璧の先の理想を目指す

いわゆる理想主義なので

努力や研磨の意欲は尽きません。

 

そうした人生の中でいつの間にか

端的に言うと性善説

完全に確立していました。

 

つらい思いをすることも

多かったけれど

それでも尚愛を起源に

 

乗り越えていく。

乗り越えていくしかない。

 

今回に当てはめて

具体的な話をすると

つまり私は会社の人は

 

誠実に会社のために

貢献して努力をする。

 

みんなそうだと思い込んでいました。

 

違ったらしい。。(・ ・  )

 

聞くところや体験によると

世の中8割は保守派でそう仕事には

熱心でないことが

 

よくよく、

よーーくわかり笑

 

なんとそれにとても

傷ついていたんです。

 

もっとやってよ!

という事とはまた違って

普通にそういう意識だと

思っていて。

 

まさかみんなそんなに

自分のことばっかりと思わなくて

そんなみんなに傷ついたんです。

 

それにとても抵抗していました。

みんなそんなんじゃないはずって。

 

そんなんなんだ、、と

がっかりしたくなくて。

 

現実が見えてなかったのと

これはこれで私の

勝手な思いだったというのも

よくよく認めるところであります(._.)

 

そしてそれに気づいて

受け入れられることが

少しできたとき

 

タイトルの想いが生まれました。

 

こんな世の中で

現実だからこそ

気高さを失わずに

生きたい。

 

現実に脅かされず

より一層清らかにいたい。

誠意と愛を持って生きたい。

 

なんだかより理想主義が高まって

危険な気もしているので笑

 

塩梅をね(・∀・)

 

そして私も本当どこにでもいる

多面体で表裏のある

ただの人間らしい人間なので

 

そういう自分を責めないように。

 

志として

現実に脅かされない気高さを。

 

こういう世の中なら

こういう世の中だからこそ。

 

でも発動するのは

7月に入ってからです笑

 

まだねー

中身を探ったほうが

いい気がしてる(・ ・  )

 

簡単にこっちに

行ってはいけない。

 

ぽっきり折れた心。

 

こんな機会はそうそうないから

丁寧に自分の心と

向き合って生きます(・ ・  )