DAYS.

既婚と未婚の30代女性でルームシェアをしている生活と、私の日記。

アイデアは常に瀕死

 

イデアは大変繊細です。

 

まず経験則から脱しない

限り生まれません。

 

そして経験則から脱しない

他者の観念に叩かれます。

 

※よくわからなくて不可能という

 成り立たない謎の理屈など

 

 

生まれた途端から

人の感情という

刃に曝され続ける。

 

放射能風評被害を見ていると

人はつくづく感情なのだなと思います。

 

検査して数値が無害と出ても

気持ちが受け付けない。

 

取り払いようがない。

 

メディアや政府が

操作をしているとか

様々な体に悪い何かとか

 

それらに対して

個人がどう思おうと

その人がそう思うことが

本当に現実です。

 

全く問題がない。

 

問題は違う意見の他者を

批判した場合に発生する。

 

イデアが例えどんなに

正当だろうと

正解だろうと

正義だろうと

 

つまりは人の感情次第で

それなのに感情はとても

 

確固としてそうで虚ろいやすく

虚ろいやすそうでとても頑なで

 

更には表面に出ている批判は

イデアに対しての批判じゃない

確率が大変高い。

 

その人の人生観に基づく

内包するリスクヘッジが行われる。

 

イデアに対しては

正直厄介なものだと思います笑

 

イデア目線の場合のみだとね。

つまるところアイデアも観念。

 

安心したい、みんな。

そこに尽きる気がする。